FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
詩:【月下水煙】
【月下水煙】

散歩に出ましょう
月の光を受けて
満月から少し欠ける
今くらいの明かりがいい
力強く、けど少し優しい
そんな世界に包まれる


水面に写る月
鏡のようでいて
実は少しいびつ
私の心の揺らめきと
呼応するかのような波紋
見透かされた様な
そんな水面に惹かれる


踏み出した素足を撫でる
風が心地よく吹き過ぎる
冷たく、けどほんのり暖かい
流れ込んでくる水の世界
私の爪先から広がる波紋
静かに闇へと消えて行く
幻想を幻想として感じる時
世界はあるがままに
そこにある

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2010/05/30 15:46】 | 創作:詩 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<詩:【我思う、故に何もなし】 | ホーム | 詩:【君と歌う】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://knightflags.blog34.fc2.com/tb.php/45-2fea2aaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。