FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
詩:【想い出舞う道】
【想い出舞う道】

宵闇に咲く桜
街灯が仄かに照らす
ひらりひらりと舞う花弁
全てが夢のようだった

共に歩んだ道
埋め尽くすように降る花弁
言葉は無くても
気持ちは一つだった

何気なくつないだ手
感じる温もり 忘れたくなかった

宵闇に咲く桜
街灯が仄かに照らす
ひらりひらりと舞う花弁
全てが夢のようだった


二人歩んだ道
結ぶように降り注ぐ花弁
一筋の風が舞い
緑の髪を撫でる

此方より彼方へと
全てを乗せて 吹きすぎて行く

蒼い闇に咲く桜
月明かりに仄かに浮かぶ
ひらりひらりと舞う花弁
全てが夢のように思える


夢想 現実 過去 未来
あの日並んで歩いた道
延びた先でも
桜舞い散るあの日のように

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

【2010/03/20 12:19】 | 創作:詩 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<詩:【君と歌う】 | ホーム | 詩:【静寂に沁みる】>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://knightflags.blog34.fc2.com/tb.php/43-1ba9fed9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。